HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
小さかった頃の夢や思い出、
あこがれの職業をストーリーに物語を紡いだ大人の童話。
鈴を鳴らす白い猫

古閑市喜
(こがいちき)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
96
 発刊日
2018/12/15
 ISBN
978-4-286-19931-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
小さかった時、バスの運転手になりたかった。転職・結婚、その時々に「けつだん」をして今の自分がある。あこがれの職業で成功した夢でも? ……結婚して何年かな。出会う前のアルバムは秘密? 気になる? 「夫」。賑やかな町を初めて歩いた。通りを過ぎるとお城が見える。向こうから袴姿の人が歩いてくる。もしや侍では? 「表題作」……など思い出が物語になった大人の童話5編。
 著者プロフィール
1949年(昭和24年)9月18日、熊本県生まれ。
クリーニング業、社員として勤務。
趣味:卓球、音楽鑑賞

本文イラスト:著者


※この情報は、2018年12月時点のものです。

書籍を購入