自殺考察

松波慶次 (まつなみけいじ)

救いか絶望か。自殺をテーマにした3つの物語。
「死」に焦がれたことはありますか?

高校生の高木侑里は幼い頃、母親に虐待され、顔に大きな火傷の痕があり、それが原因でいじめられていた。そんな侑里に、クラスで人気者の本田志帆が、侑里を救う方法として「自殺」することを提案する「自殺考察」、一風変わった観光旅行の様子を描く『六道巡りツアー』、小さな島で起こった恐ろしい出来事が過去と現在を交錯させる『Ignorance is bliss.』の3つの短編小説を収録。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:148

発刊日:2018/11/15

ISBN:978-4-286-19976-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1992年生まれ。
静岡県在住。
本書が初めての出版。
他ジャンルでは、ヒューマンドラマ、恋愛、ホラー、歴史小説など幅広く執筆経験あり。
今後は、SFや、「シノミヤ」を登場させる別作品も構想中。

※この情報は、2018年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP