HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
東海道、中山道に続き、日光街道、甲州街道、奥州街道へ。
そしてついに五街道、踏破!
街道ぶらり歩き
読む地図
笠松治良
(かさまつじろう)


書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六並
 ページ数
260
 発刊日
2019/03/15
 ISBN
978-4-286-19978-8
 ジャンル
地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (国内)
東海道、中山道に続き、日光街道、甲州街道、奥州街道へ。そしてついに五街道、踏破! 歩き旅の先達松尾芭蕉にならい、その土地ならではの「よさ」を感じ取り、実際に歩いたからこその驚きと発見の全記録。名所旧跡、名刹古刹はもちろん、時を越えて佇む一里塚など、ひとり歩き旅を通して、‘時代’を振り返り、現代社会のありようを考える。
 著者プロフィール
東京都出身。
昭和3年11月17日生まれ。
東京工業大学専門部航空機科を経て、パンアメリカン航空会社で日本韓国地区貨物本部長を、また同代理店のインターナショナルエクスプレスでは海外担当常務取締役を務めた。
平成7年定年退職。
横浜スポーツクラブ(YSC)会員。
神奈川県横浜市在住。

■著書
東海道ぶらり歩き ─読む地図─』(2007年5月刊)
中山道ぶらり歩き ─読む地図─』(2009年1月刊)


※この情報は、2019年3月時点のものです。

書籍を購入