HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
バツイチ脊髄損傷障害者の国際結婚。
夫64歳にて一子を授かったその日常とは──!?
64歳からの二度目の子育て日記 in スリランカ

金子孝夫
(かねこたかお)


書籍を購入
 定価
756円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
228
 発刊日
2018/12/15
 ISBN
978-4-286-20025-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
バツイチ脊髄損傷障害者の国際結婚、夫64歳、妻50歳にて一子を授かる。一度目の子育てでの気づきは後追い、二度目は確とした考え方を持って子育てに臨める。それでも、日々の子の成長と変化に、新鮮な驚きと感動を得ることの連続! 国際結婚した発展途上国での子育てとは、どういうものなのか? 赤道に近いスリランカの気候や日常生活に興味を持っている人にも、参考になる一冊。
 著者プロフィール
昭和25年4月、東京都生まれ。
23歳のとき結婚、以後2女を授かる。
26歳、マイナンバー制度の大元となる住民記録オンライン検索システムを構築。
38歳頃、日本人のルーツを探る個人研究開始。
41歳、離婚。
42歳、教育支援NGO「ネパールフォスターメイト」設立。
世田谷まちづくりセンター主任研究員「住民主体のまちづくり」を模索。
46歳、スキー転倒事故により第1種2級の脊髄損傷障害者となる。
50歳、離職し歴史研究に専念従事。
ニュージーランドで1年間の語学留学。
61歳、再婚。
64歳、第一子誕生。


※この情報は、2018年12月時点のものです。

書籍を購入