HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
東農(東美濃)で起こった戦と地域の武将を、
子供にもわかるように解説した歴史書。
わたしの東濃戦国史

小林保一
(こばやしやすいち)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
152
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20068-2
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
東農とは東美濃のこと。現在の岐阜県東部に位置した恵那郡を含む地方の名称である。本書では、室町時代に勃発した応仁・文明の乱(1467年)から大坂夏の陣(1615年)までの大凡150年間を対象に、この地に生まれた著者が、この地で起こった戦とこの地に散っていった武将たちを、後世に伝えるべく子供たちにもわかるように平易な言葉で解説した歴史書。
 著者プロフィール
大正15年5月、岐阜県恵那郡下原田村(現恵那市)に生まれる。
早稲田大学商学部卒。
各職業を経て平成8年、70歳で引退。
戦国時代史研究を趣味とする。
静岡県伊東市在住。


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入