HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
びわ湖の開発事業が、自然循環を破壊してしまう。
びわ湖で生きる漁師からの警告の書。
母なる湖の再生
〜伝えよう、水の大切さ〜
田井中一男
(たいなかかずお)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
116
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20072-9
 ジャンル
自然・科学・工業・学術 > 自然・科学・工業 > 環境問題
水は流れて生きる、動水物である。流動することで、その浄化、健全性が保たれるのだ。しかしびわ湖周辺の大同川の閉鎖的利水や、びわ湖の開発事業が、びわ湖の自然循環の流れを破壊し、水をよどませ、生態系を壊滅的に変えてしまう。今、人間が食い止めなければ、取り返しのつかないことになる──。長年、びわ湖で生きてきた漁師からの警告の書。
 著者プロフィール
1941年8月生まれ、77歳。
滋賀県出身。
学歴:彦根工業高校卒。
職歴:国鉄&JR職員、漁業者、漁業組合長。


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入