HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
股関節症の患者でありながらヨーガの指導者として活躍する著者。
実体験に基づく健康書。
ヨーガ講師の股関節患者が整形外科医にききました!
ヨーガで心身をコントロール
著者:小澤美佐子/監修:稲葉裕/Q&A回答:池裕之
(おざわみさこ/いなばゆたか/いけひろゆき)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5並
 ページ数
88
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20172-6
 ジャンル
医学・健康・看護・闘病 > 医学・健康 > 医学
30代で股関節に痛みを感じたため、ヨーガを始め、指導者となった著者。50代で滑液包炎を告げられ、右股関節の手術を決意。術後も、ヨーガの呼吸法をもとに徐々に状態を戻していく。実体験と、医師とのQ&Aが、股関節に悩みのある人に役立つ一冊。さらに、ハタ・ヨーガの考え方やポイントを独自の「abcyoga」として簡潔にまとめた。慢性的な痛みとのつき合い方の一方法。
 著者プロフィール
●小澤美佐子(おざわみさこ)/著
1947年神奈川県生まれ。ヨーガ指導歴34年。
子どもの病気や自分自身の健康を害してから、心身に興味をもちはじめ、指圧、導引、整体を通じて、心身の手入れの必要性を知る。
そんなときに「YOGA」と出合い、インドから日本に「YOGA」を取り入れた三師、佐保田鶴治氏、沖正弘氏、松嶌茂雄氏系列の「YOGA」を学ぶ。
心身への興味が尽きず、国内はもとより海外でさまざまな「YOGA」を体験。東洋、西洋医学の知識を踏まえたうえで、自らを実験台として、日々研修、実践する。
現在は「YOGA」哲学のみならず、東洋、西洋の医学・哲学を受容しながら自然体で生きることをモットーにしている。
ヨーガに興味をお持ちになった方は、お気軽に著者までお問い合わせください。

abc Yogaスタジオ主宰

■著書
『ヨーガ呼吸で生を豊かに』(2008年、文芸社ビジュアルアート)


●稲葉裕(いなばゆたか)/監修
横浜市立大学附属病院、整形外科、教授。
1989年、自治医科大学卒業。
1989年、神奈川県立厚木病院、研修医。
1991年、神奈川県立厚木病院、整形外科。
1994年、神奈川県立こども医療センター、整形外科。
1996年、神奈川県立厚木病院、整形外科、医長。
1998年、神奈川県立こども医療センター、整形外科、医長。
2000年、横浜市立大学医学部、整形外科常勤特別職。
2001年、横浜市立大学医学部、整形外科、助手。
2003年、International fellow, Anderson Orthopaedic Research Institute (USA)
2004年、Clinical research fellow, Dorr Institute for Arthritis Research (USA)
2005年、横浜市立大学医学部、整形外科、助手。
2008年、横浜市立大学医学部、整形外科、准教授。
2018年、横浜市立大学医学部、整形外科、教授。
日本整形外科学会整形外科専門医、リウマチ専門医、日本リウマチ学会リウマチ指導医、日本リウマチ財団リウマチ登録医、日本体育協会公認スポーツ医、日本骨粗鬆学会認定医。


●池裕之(いけひろゆき)/Q&A回答
横浜市立大学附属病院、整形外科、助教。
2006年3月、横浜市立大学医学部医学科卒業。
2006年4月、横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター、初期研修医。
2007年4月、平塚共済病院、初期研修医。
2008年4月、横浜市立大学附属病院、整形外科、後期研修医。
2009年4月、横浜市立大学大学院医学研究科、博士課程。
2013年4月、横浜市立大学附属病院、整形外科、指導診療医。
2014年4月、横浜市立大学附属病院、整形外科、助教。
2015年7月、University of Southern California、Keck hospital, Orthopaedics, Research fellow
2017年7月、横浜市立大学附属病院、整形外科、助教。


本文イラスト・イラスト:宮重千穂、株式会社コヨミイ


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入