HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
青年期から老年期にかけて登った四百余山から
忘れがたい二百余山を精選した山行録。
人生のなかに山があった
─私が登った山々─
毛利昭彦
(もうりあきひこ)


書籍を購入
 定価
1,728円 (本体 1,600円)
 判型
四六並
 ページ数
328
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20184-9
 ジャンル
地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (国内)
私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至るまで数多くの山に登った。33年間のサラリーマン生活にピリオドを打ってからは単独行で、日本各地の名のある山へ行く機会も増えた。それぞれの人にそれぞれの人生があるように、私の人生には登山があった。
 著者プロフィール
東京都生まれ、昭和42年日本大学経済学部卒。
通信業界に入社、工事現場・安全・ISOの業務に従事。
17歳から登山に親しみ後期高齢者の現在でも、低山巡りをしている。


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入