HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
万物に宿るエネルギーの活用で
「見えない力」が「幸」を引き寄せる新人文社会科学論。
新人文社会科学論 「幸の形」は逆転の発想にあり

角本陽一
(かくもとよういち)


書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
240
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20237-2
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
万物に宿るエネルギーの活用で、「見えない力」が「幸」を引き寄せる、独自に名付けた新人文社会科学論が、科学の目を通して逆転の人生を開く! 引重力の法則、慣性の法則などの物理的「見えない力」と、人間力や集中力といった身近な精神的「見えない力」が、目指すべき未来を指し示し、常識を覆して人生を変える、従来の幸福論を覆した画期的理論。
 著者プロフィール
昭和13年5月29日生まれ。
北海道石狩市出身。
埼玉県在住。
望来小学校・望来中学校・北海高等学校各卒業。
山下紙店勤務。
退社し単身本州へ。
昭和34年、(株)三和シヤッター入社。
平成8年、(株)JKKに転じ副会長。
平成10年、退職。
その後、陽電研究室(旧望来研究所)を設立し現在に至る。
平成13年、講演・執筆活動開始。
現在、生涯学習1級インストラクター(学び遊びの達人称号)、埼玉県教育委員会生涯学習認定講師、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会員。

■著書
『些細なことの積み重ね』(2008年、新生出版)
『宇宙のリズムに合わせる知恵』(2009年、下田出版)


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入