HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
まるまるすずめとがりがりすずめは、いつも一緒でしたが……
ほのぼのと心温まる絵本。
二羽のすずめ

作:小林紀代子/絵:田中伸介
(こばやしきよこ/たなかしんすけ)


書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
B5上
 ページ数
16
 発刊日
2019/04/13
 ISBN
978-4-286-20302-7
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
まるまるすずめと、がりがりすずめ、いつもいっしょのなかよしの二羽に、ある日、思いがけない別れがおとずれます。夏がすぎ、秋がきて、冬になり、春の花がいっせいに咲きはじめたころ、さくらの花びらのおたよりが……? やさしくふんわりしたイラストと、語りかけるような温もりある文で、かわいく描かれるすずめの姿に思わず笑顔がこぼれる一冊。
 著者プロフィール
●小林紀代子(こばやしきよこ)/作
1951年生まれ。
出生地、千葉県佐原市。
和紙人形作家。
和紙人形絵本に『またね』『だいすき日本』『はたらきもののちいさきくん』がある。
現在、新構造社工芸部会員。

●田中伸介(たなかしんすけ)/絵
絵本作家、イラストレーター。熊本県出身。
絵本作品に『しあわせのはね』『きんいろのはね』『ここちいいばしょ』(すべて文芸社)、『カピバラくん』『あめあがりのカピバラくん』(共に理論社)がある。
また、『おかっぱちゃんとひみつのともだち』(文芸社)、『おこりんぼの魔女のおはなし』シリーズ(早川書房)、『注文の多い料理店』(河出書房新社)、『たすく先生のスケッチブック』シリーズ(雷鳥社)等、多数の絵本の装画・挿画を手掛けている。


※この情報は、2019年4月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年11月29日  「ぶらりん」で紹介されました。
書籍を購入