HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
高校野球で公立4校を甲子園へ導く「日本記録」を持つ
蒲原監督の指導法を綴る解説本!
甲子園に出るのは東大に入るより難しい

齋藤テツ
(さいとうてつ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
176
 発刊日
2019/04/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-20359-1
 ジャンル
教育・実用・語学 > 教育 > 学校教育
学生スポーツで公立高校が私立の強豪高校に勝つのは難しい。ましてや、高校野球という超メジャースポーツには私立高校も優秀な人材や資金を投入して強化を図るので、公立高校が短期間で、何もない所から甲子園出場を果たすのはまさに至難の業。そんななか、公立4校を甲子園へ導くという「日本記録」を持つ名物監督の指導法を、教え子が綴った解説本。
 著者プロフィール
1966年(昭和41年)4月、千葉県生まれ。
印旛高校野球部で蒲原監督に出会い、2年生の時に甲子園に出場。
大学を卒業後、高校に勤務、野球部のなかった同校に野球部を創部、大半が全くの初心者というチームが注目された。
妻と義父母、4匹の猫と暮らす。
高校球児、監督、高校教師、通信制指導、進学塾教室長、難病患者、市役所勤務という、多方面の「現場」での生の体験を、「死ぬまでの間に書き尽くしたい」と思っている。
本書を「騒がれることのなかった蒲原監督の大記録を、微力ながらも後世へ伝えることの重要性」というミッションに導かれ、ジャーナリズムでもエッセイでもない、スポーツの「現実論」として「教員監督による隠れた大記録」を知らしめるため執筆した。


※この情報は、2019年4月時点のものです。

書籍を購入