HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
戦国時代の伊予地方に伝わる瑠璃姫伝説に基づいて描かれた
歴史スペクタクルロマン!
瑠璃姫伝説
想いの果てに
松岡亨
(まつおかとおる)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
184
 発刊日
2019/04/15
 ISBN
978-4-286-20370-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
戦国時代、土佐の長宗我部氏が大洲米津の米津城に攻め入った。そこで一人の強く美しい姫が戦い散る。名は瑠璃姫。薙刀と吹き矢を得意とし、愛する家族や領民のために城を守ろうと奮戦したという。そして、その想いを継ぐ二人の少女、八重と九重。母と慕った瑠璃姫の死に、とある決意を固める八重は……? 愛媛県大洲市の伝説に基づき描かれる歴史スペクタクルロマン。
 著者プロフィール
1972年6月生まれ。
愛媛県松山市で育つ。
2016年に『瑠璃姫伝説 想いの果てに』を出版。
今回、大幅に加筆・修正して、新訂版を刊行。


※この情報は、2019年4月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年06月22日  「懸賞なび 8月号」で紹介されました。
書籍を購入