HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
この絵本は、しつけに悩む親子で読みたい物語。
親の厳しさの本当の意味とは──?
泣いた花よめ
〜20年後、30年後に返ってくる「ありがとう」の重み〜
文・絵・写真:白川匡加/イラスト:よねだまみ
(しらかわまさか/よねだまみ)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5横並
 ページ数
24
 発刊日
2019/08/01
 ISBN
978-4-286-20431-4
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
この絵本は、しつけに悩んでいたり、子供を怒ってばかりいる新米ママ、もうすぐ親になろうとしている妊婦さん、親の厳しさの本当の意味を問いたいあなた、逆に子供の心を知りたい親御さん、これから結婚し新しい家族を作ろうとしているカップル、両親へ「ありがとう」の一言がどうしても言い出せないお子さん、etc.…そんな人たちに今、必要な物語!!
 著者プロフィール
●白川匡加(しらかわまさか)/文・絵・写真
長崎純心大学短期大学部保育科卒業。
全国保育士養成協議会より成績優秀で表彰。
國學院大學主催「第3回全国高校生創作コンテスト現代詩の部」で、作品名「ハンピレイ」入選。
ある後遺症で、外見からは分からない障害を5つ持っており、ヘルプマーク・ヘルプカード普及活動に参加している。
本作「泣いた花よめ」は第13回えほん大賞応募作であり、文芸社セレクションに選出された。

●よねだまみ/イラスト
1990年、静岡県生まれ。
“歌う絵本作家”を肩書に、自主制作で絵本やCDを発表。
作品制作の傍らで、芸能活動も行っている。
第2回絵本出版賞大人向け絵本部門(絵本出版.com)で、作品名「てんしがいるまち」奨励賞受賞。
これまで制作してきた絵本は、作品に伴った楽曲を歌唱している。


※この情報は、2019年8月時点のものです。

書籍を購入