HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
昔と今の俳聖の足跡。数々のエピソードを楽しみながら歩く
「おくのほそ道」必携の書!
わき道・より道 おくのほそ道を遊ぶ

望月哲土
(もちづきてつど)


書籍を購入
 定価
1,728円 (本体 1,600円)
 判型
四六並
 ページ数
328
 発刊日
2019/04/15
 ISBN
978-4-286-20441-3
 ジャンル
地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (国内)
旅の歌人西行を慕っての「おくのほそ道」は文頭の「月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也」のフレーズから伝わって来る無常観に心惹かれますが、芭蕉の「新しい自分発見」の旅であったのです。この著で「おくのほそ道」の雰囲気を感じ、ゆかりの地に出掛けられた折に芭蕉を思い、少しでも「新しい自分に出会える」よすがになればと念じております。
 著者プロフィール
生年:1938年
出身県:東京都
学歴:1962年慶應義塾大学経済学部卒
在住県:東京都
現在:
麦の会副会長
現代俳句協会会員
NHK学園俳句講師


※この情報は、2019年4月時点のものです。

書籍を購入