HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
鎮魂と感謝の思いを込めて様々な角度から
親子の形を見つめ直し綴った詩と7つの短編。
魂のレクイエム
〜命の恩人へ
足掛行男
(あしかけげだん)


書籍を購入
 定価
972円 (本体 900円)
 判型
四六並
 ページ数
72
 発刊日
2019/03/15
 ISBN
978-4-286-20450-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
父の死をきっかけに、心の中にあったわだかまりや葛藤が変化していった筆者が、改めて親子の関係を見つめ直し、その思いを綴った詩と7つの短編を収録。どんな人間であれ、父は父……自分を誕生させてくれた「命の恩人」だと気づき、父、そして母への感謝の思いを高らかに謳う。「2018年6月26日、一人きりで黄泉の国へと旅立った貴方を、決して忘れない」
 著者プロフィール
1970年生まれ。
東京都出身。
日本大学卒業。
大学卒業後は、民間企業を経て、社会経験を積み、その過程で武道や格闘技を修行し、その経験を通して多様な人生訓・人生哲学を得るに至った。
それらをもとに、作品を書き続けている。

■著書
『男たるもの 理想の生き方』(2012年、文芸社)
『私小説』(2014年、文芸社)
交響曲「合気道」』(2017年、文芸社)


※この情報は、2019年3月時点のものです。

書籍を購入