HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
南の國の韻文に思いを寄せる著者が解説する、
マレー四行詩への理解が深まる一冊。
南の國の恋の唄
マレー・パントゥンの世界
小笠原至
(おがさわらいたる)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
252
 発刊日
2019/04/15
 ISBN
978-4-286-20454-3
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
パントゥンまたはマレー・マントゥンとは、現在のマレーシアからマラッカ海峡を挟んだ隣国インドネシアの西部にまたがる、マレーの地に古くから伝わる四行詩のこと。そこには、恋のつらさ、貧しさへの嘆きなど、いつの世も変わらない人々の気持ちがこめられている。南の国の韻文に思いを寄せる著者が解説する、マレー四行詩への理解が深まる一冊。
 著者プロフィール
1955年、秋田県生まれ。
東京都在住。
東京外国語大学インドネシア語学科卒業。


※この情報は、2019年4月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年11月24日  「秋田魁新報」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。