HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
新潟県の五十嵐川が流れる下田村地域で暮らす人々の
多種多様な生き様や思いを描く。
五十嵐川のほとりで

斎藤武彦
(さいとうたけひこ)


書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
276
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20628-8
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
美しくも厳しい自然の懐に抱かれた下田村と、その地を貫流する五十嵐川。とうとうと流れる水面に映し出される、そこで暮らす人々の多種多様な生き様と思いを描きだしていく。著者の思いを込めた昭和の時代を舞台にした「鶴亀橋」、「五百川」、「塩野淵」、「長野」、「吉ケ平」。さらに、八木鷹の伝承を綴った「八木鷹物語」を収録した短編小説集。
 著者プロフィール
昭和20年生まれ。
新潟県新潟市東区在住。


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入