HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
全身刺青作家・美奈は自身の守護霊の娘を悪霊から護るべく奮闘する。
シリーズ最新作!
幻影4 母と娘

高村裕樹
(たかむらひろき)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
412
 発刊日
2019/09/15
 ISBN
978-4-286-20660-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
全身刺青作家であり、霊能力者でもある美奈が出会った不良少女の早紀は、自らの守護霊の一人、多恵子の娘だった。そんな中、悪霊に取り憑かれた男たちが早紀や友人たちを人質に籠城事件を起こす。美奈と多恵子は、悪霊たちから早紀を護れるのか──? 霊的存在、いれずみが持つ独特の世界、女性たちの友情、山岳の魅力……読みどころ満載の「幻影」シリーズ、充実の第4巻。
 著者プロフィール
1957年愛知県生まれ。
名古屋市立小学校事務職員(名古屋市職員)を29年間務める。
退職後執筆活動。
現在愛知県在住。

■著書
『宇宙旅行』(2010年9月、文芸社)
『幻影』(2010年11月、文芸社)
『ミッキ』(2011年9月、文芸社)
『幻影2 荒野の墓標』(2012年10月、文芸社)
『地球最後の男 永遠の命』(2014年7月、文芸社)
幻影3 炎と闇』(2016年11月、文芸社)


※この情報は、2019年9月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。