HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
後期高齢者となった現在も介護の現場に携わる筆者が
婦唱夫随の日常を綴ったエッセイ。
閑人閑話

片山哲
(かたやまてつ)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
176
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20728-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
喜寿も過ぎて「後期高齢者」がすっかり板につきましたが、介護現場に関わっていると冗談で済まされない現実に直面します。平成の時代、日本は戦争に巻き込まれることなく過ごせましたが、格差の拡大に伴う貧困層の増加、災害、政治の右傾化など先々の不安や懸念も少なくありません。そんな時代を市井で生きてきたひとりとして、折に触れて書き留めた身辺雑記を一冊にまとめてみました。
 著者プロフィール
1941(昭和16)年生まれ。
長野県出身。
学習院大学卒。
一般社団法人シニアサポートなごみ理事長


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入