HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
隠居の身を解放する我儘奇行……もとい紀行は続く。
遅咲きの余花を愉しむ欧州旅行記。
隠居のひとり旅には わけがある

高野郷
(たかのごう)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
196
 発刊日
2019/08/15
 ISBN
978-4-286-20803-9
 ジャンル
地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (海外)
体力の衰えは言うに及ばず、感性や好奇心の劣化さえ認めざるを得ない隠居の身。せめて健康寿命のあるうちに世界を旅して雑文を書き散らし、寝たきり老人となった折にゆっくり読み直してみるのも一興……。などと謙遜しつつの壮健ぶり、執筆当時の欧州情勢の数値や解説も添えて、多方面からヨーロッパの楽しみを伝えてくれるユーモラスで読みごたえあるヨーロッパガイド・エッセイ。
 著者プロフィール
1947年生まれ。
大分県出身。
大学卒業後、金融機関に就職。
定年退職後、IT企業に再就職。
67歳にて退職。
以降、「老人閑居して不善を為す」。


※この情報は、2019年8月時点のものです。

書籍を購入