HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
筆者が、古老を訪ね歩き、秘帖を繙き解読し、
18年かけてまとめ上げた民話撰集。
美杉村のはなし

坂本幸
(さかもとこう)


書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
276
 発刊日
2019/09/15
 ISBN
978-4-286-20832-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
小さな村にも、歴史を動かした偉人や龍神様、仏様の足跡が残ってる──。縁あってこの村に住まわせてもらうことになった筆者が、古老を訪ね歩き、秘帖を繙き解読し、コツコツ18年かけてまとめ上げた民話撰集。南北朝で活躍した北畠氏の逸話や一族とともに散った美姫の哀話、村人が遭遇した動物たちとの交流、龍神様との約束など、民俗学的資料としても価値のあるお話の数々。
 著者プロフィール
昭和15年、鳥取県に生まれる。日南町山上中学校卒業。
昭和44年結婚後、農業兼しめじ栽培の傍ら、土地の昔話、伝説に関する歴史話を採集し、村の広報紙に連載、また伝説を紙芝居にして語る。
昭和56年2月、NHKテレビ「今日のリポート」で放映される。
昭和58年から同人誌「洞人」を主宰、発行。
昭和62年、三重県立図書館・三重県読書推進運動協議会共催の第3回手作り絵本で優秀賞受賞。
環境問題にも取り組む。


※この情報は、2019年9月時点のものです。

書籍を購入