HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
酒を呑みに行くというより「街を呑みに行っている」ようだ。
関東近郊11店を厳選。
定点観測呑み歩記

網代栄
(あみしろさかえ)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
144
 発刊日
2019/09/15
 ISBN
978-4-286-20840-4
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
ここの飲食街は広範で和洋中、焼き肉、焼きとん、焼きとり、そば、スナックバー、居酒屋などが林立している。初めて訪れたのは、もう20年以上も前になるが、一度は訪れたいと思う店があったからだ。それは幻の居酒屋探しの旅でもあった。(本文より)行きつけの居酒屋の中から関東近郊11店を厳選し、店名を伏せて紹介。書き手として、酒徒として、店の心意気や街の光景を描写する。
 著者プロフィール
東京都台東区池之端生まれ。
さいたま市在住。
さいたま市立中学校スクール・アシスタント。
現在、「新選組残影」を草稿中。

■著書
五輪私語り』(2013年9月、文芸社)
昭和は終わらない』(2014年5月、文芸社)
青き習作時代』(2015年3月、文芸社)
『英語教育改革異論』(2015年12月、文芸社)
Have My Say 私の言い分』(2016年10月、文芸社)
恩人たちの一言』(2017年9月、文芸社)
松陰の論、晋作の動』(2018年9月、文芸社)


※この情報は、2019年9月時点のものです。

書籍を購入