HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「排除します」この言葉を境に風が変わる。
希望の党を例に政局を論理的に切る政治論考。
希望の党の“あとに残った希望”
小池百合子「排除」の真相
竹内一紘
(たけうちかずひろ)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
172
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20854-1
 ジャンル
社会・ビジネス > 社会 > 政治・経済
東京都知事に就任した小池百合子は、都民ファーストで大旋風を巻き起こした。そのまま衆院選も……という勢いで、希望の党を立ち上げる。しかし「排除します」の一言から彼女と希望の党の運命は狂っていく。彼女と希望の党の失敗点や、希望の党が残したものは一体何なのか。善悪は切り離し、政治的・経済的理念などブームで隠れてしまった事に光を当て政治を探っていく。
 著者プロフィール
平成3年生まれ。
滋賀県大津市出身。
東京大学工学部都市工学科卒。
産経新聞社に入社し、兵庫県などで行政取材を中心に記者として活動。
自由民主党衆議院議員秘書に転職し、平成29年の衆院議員選挙においては希望の党の候補者を支援。
支援した候補者は落選したが自民党候補、民進党系無所属候補、共産党候補との乱戦の中、次点という結果だった。
希望の党支部役員を同党解散に伴って失職し、平成30年9月より早稲田大学大学院政治学研究科に所属。


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入