HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
1970年代〜1980年代、
「雑誌記者」という未知の領域でもがく男の青春迷走小説。
クルマとバイク、そして僕

広田民郎
(ひろたたみお)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
880円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
312
 発刊日
2019/09/15
 ISBN
978-4-286-20860-2
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
編集部にいたのは奇人!? 変人!? いやいや「個性」溢れるクルマ好き! 70年代〜80年代、雑誌記者という未知の領域でもがく男の青春迷走小説。「そもそも、実用書を書いてきた筆者が、なぜ今さら小説なのか? それは筆者を育ててくれた先輩や同僚へのリスペクト、筆者がこれまで出会った忘れえぬ人たちへのオマージュからである」(本文より)。
 著者プロフィール
自動車ジャーナリスト。
三重県出身。
高校では工業化学科、大学では文学部と、振れ幅の大きい経歴を活かし、メカニズムとメンテナンス、モノづくりをテーマに現場取材で世界を構築。
コミュニティ放送「ハロー・ハッピーこしがやエフエム」で『タミーの自動車のここが知りたい』のMCを担当。

■著書
『ツウになる! バスの教本』(秀和システム)
『ツウになる! トラックの教本』(秀和システム)
『自動車整備士になるには』(ぺりかん社)
『「運転」で働く』(ぺりかん社)
『「物流」で働く』(ぺりかん社)
『作業工具のすべて─ハンドツールの歴史・特徴・比較』(グランプリ出版)
など、乗り物やモノづくり、職業ガイドなどをテーマにしたものが多数。


※この情報は、2019年9月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年01月25日  「サービス戦略」で紹介されました。
  2019年11月30日  「カミオン」で紹介されました。
  2019年11月01日  「自然山通信」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。