HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
学校内で起きた児童死亡事故。
悲劇が二度と起きないことを願い、その顛末をまとめた。
忍耐、忍耐の四〇〇日
─学校内死亡事故に直面して─
野俣晴夫
(のまたはるお)


書籍を購入
 定価
1,100円 (本体 1,000円)
 判型
四六上
 ページ数
76
 発刊日
2019/10/15
 ISBN
978-4-286-20875-6
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
ある日の小学校の休み時間、視聴覚教室で遊んでいた児童の頭上にテレビが落下。不幸にも、その児童は亡くなってしまった……。学校内での事故を未然に防ぐには? 万一発生してしまった時は、どのように対応していくべきか? 事故から約30年経た今、当時の教訓が、未来に活かされることを願い、再び辛く悲しい記憶に向き合い、事故の顛末をまとめた記録。
 著者プロフィール
1939年(昭和14)生まれ。
国立大学卒業。
小学校教諭25年間、教育行政3年間、教頭職10年間務める(内、県の公立学校教頭会会長を2年、市の公立学校教頭会会長を1年)。
生涯教育関係嘱託職に4年間就く。


※この情報は、2019年10月時点のものです。

書籍を購入