HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
謎に満ちた楽聖の生涯を初小説化!
ベートーヴェン生誕250周年に向けての第3弾。
ウィーンの天辺 第三楽章

牛路田獏
(うしろだばく)


書籍を購入
 定価
880円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
384
 発刊日
2019/10/15
 ISBN
978-4-286-20974-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
円熟期のベートーヴェンと愛を語り合った不滅の恋人とは誰か!? ベートーヴェン最後の恋の謎に迫る! ベートーヴェンの死後、発見された恋文。数多き恋を重ねた彼が、誰にも明かさなかった恋人の正体を、シャーロック・ホームズの弟子が解き明かす。──今まで描かれなかった楽聖の生涯を初小説化! 2020年、ベートーヴェン生誕250周年に向けての待望の第3弾。
 著者プロフィール
北海道出身、同地在住。
丙午生まれの乗馬好き。
幼少よりクラシック音楽を溺愛していたため、中学校時代からドイツ語を独学で学び、大学でもドイツ語を専攻する。
高校時代からベートーヴェン研究に取り組み、そのころから本作を温めてきた。
また筋金入りのシャーロキアンでもあり、高校時代に「シャーロック・ホームズの空白」(短編5編)の習作がある。
北海道教育大学で書道と国語の教員免許を取得した後、書道課研究生修了。
自動車学校指導員勤務を経て文筆家の道へ入った。
2006年に高橋世(たかはしせい)名義で『鳳凰山月記』が新風舎出版賞を受賞。
既刊に同名義の日本文学館刊『樹のように生きて』、牛路田獏名義で、本書の前作である『ウィーンの天辺 第一楽章』(2016年10月、文芸社刊)、『ウィーンの天辺 第二楽章』(2018年8月、文芸社刊)がある。


※この情報は、2019年10月時点のものです。

書籍を購入