HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「方丈記」を、奥深く解読する意欲作。
現代人にも通ずる、鴨長明の文章の裏側に迫る。
『方丈記』、そのこころ

石田肇
(いしだはじめ)


書籍を購入
 定価
1,870円 (本体 1,700円)
 判型
A5並
 ページ数
450
 発刊日
2020/04/15
 ISBN
978-4-286-21001-8
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
己の喜怒哀楽を他人事として客観的に記録する「方丈記」。しかし、挫折感を味わったがゆえに、鴨長明は客観的事実しか記録しなかったのではないか。その事実の裏には、隠された心理がある。文章に現れる氷山の一角から、深層心理が見える。過去の注釈本を凌駕すべく、「方丈記」の裏まで微細に読み解き、現代人にも通ずる長明の心理に迫る意欲作。
 著者プロフィール
生誕、1931年2月17日。
本籍、滋賀県。
学歴、滋賀大学。

■著書
法然に聞く、往生極楽の道』(文芸社)
原文の響に浸り 文脈の先に思いを馳せよう 魏志倭人伝』(文芸社)
『歎異抄のかなしみ』(近代文藝社)


※この情報は、2020年4月時点のものです。

書籍を購入