風の子守歌

ゆうき苑 (ゆうきその)

風の娘ラティア。
彼女の記憶の奥に封印された悲しい過去を紐解くファンタジー小説。

風の娘であるラ・ティア・カリン(ラティア)は人間の姿をしているが、風と同化して大空を翔け、野を走り、谷を渡ることが出来、そして聞こえる人にだけ聞こえる歌を歌う。ラティアは悲しい過去を胸に秘めているのだが、その記憶が思い出せずに一層孤独を深めてもいたのだ。そんなラティアが、いくつもの邂逅を重ねて愛する人、アルゼと結ばれるまでをファンタジックに綴った小説。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六並

ページ数:164

発刊日:2019/12/15

ISBN:978-4-286-21163-3

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 画集・写真集 > 詩画集

著者プロフィール

1949年、茨城県生まれ。
幼稚園教諭25年、保育士10年の勤務を経て、現在は、NPO法人の学童保育クラブの副理事長。
子どもたちと関わること四十数年の経験と、自分の子育ての苦い体験を通して、できるだけ親と子の役に立ちたいと奮闘中。
趣味:ピアノ、イラスト、野草探しの散策

※この情報は、2019年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP