HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
不変であるはずの光の速度が遅くなったら
どんな世界が待っているのか? を描く小説。
僕が生まれたから

内山徳弘
(うちやまとくひろ)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
256
 発刊日
2020/01/15
 ISBN
978-4-286-21191-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > SF
万民が神の能力を手に入れた! 光が遅くなると、煩悩が太鼓を叩くリズムを刻み、悪戯で満たされた集団を作る。二〇二三年、学習塾ではそろばんを教えている。フレアの異常成長により、光のスピードが遅くなった。学習塾の情景は、時空のゆがみが、もたらした現象かも知れない。不変であるはずの光の速度が遅くなったら、どのような世界が待っているのか? を描いたSFファンタジー。
 著者プロフィール
福井県福井市生まれ。


※この情報は、2020年1月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年07月23日  「福井新聞」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。