池のほとりで

見木立三 (みきりゅうぞう)

「仏教とは一体何なのだろうか」というテーマで、
文献を渉猟しながら、追究した論考。

「仏教とは一体何なのだろうか」というテーマで、文献を渉猟しながら、追究した論考。発祥の地インドから中国を経由し日本へ伝わった仏教。その教えは、今も私たちの生活の中に息づいている。悟りとは、仏陀の教えとは何か。本作はその困難な探究を、主に中観思想を足がかりとして、西洋哲学との類似性も俎上に載せながら試みている。書き上げるまで三年を費やした濃密な論考。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:266

発刊日:2019/12/15

ISBN:978-4-286-21194-7

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 宗教

著者プロフィール

1950年、静岡県生まれ。
現在、奈良に住んで仏教などを学ぶことに努力しています。

※この情報は、2019年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP