HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
山へ分け入った牛六は、山奥の滝から龍の鱗を拾うが……。
血脈の宿願を描いた時代小説。
牛六

松尾政彦
(まつおまさひこ)


書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
284
 発刊日
2020/01/15
 ISBN
978-4-286-21230-2
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
自然薯掘りに西の山へ分け入った牛六は、人知れぬ山奥の滝の滝つぼから龍の鱗を拾った。家に持ち帰り水がめの中に沈めておいたが、その水を飲んだ病身の母は回復し、家族も壮健になった。その秘密を知った老役は、その水を利用して、動乱の世に打って出ようとするが……!? 山深い里にひっそりと隠れ住む彼らの真の目的は──? 血脈に刻まれる宿願を描いた時代小説。
 著者プロフィール
昭和27年、三重県一志郡美杉村(現、津市)生まれ。
奈良県香芝市在住。

■著書
『お蓮の桜』(2007年、文芸社)
『乱床夢杯』(2009年、文芸社)


※この情報は、2020年1月時点のものです。

書籍を購入