HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
みんなの大切な桜の木が切られてしまう!?
透明感のある画風が郷愁を誘う絵本。
校庭のまん中の桜の木

佐藤孝虎
(さとうたかとら)


書籍を購入
 定価
990円 (本体 900円)
 判型
A5横並
 ページ数
16
 発刊日
2020/02/15
 ISBN
978-4-286-21248-7
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
みんなの大切な桜の木が切られてしまう!? 子どもたちや訪れる人を見守り、四季折々の風情をまとってきた桜の木。人は時にその根元で憩い、子どもたちは時にその周囲で遊んだ。ゆったりと平穏な時間が流れているようにも見えるが、実は桜の木には大変なこともあったのだ……。日本画の手法を使い、透明感のある画風がノスタルジックな気持ちを思い起こさせ郷愁を誘う絵本。
 著者プロフィール
栃木県出身。
日本画家 院展院友。
第9回上野の森美術館大賞展大賞受賞。
日本アイ・ビー・エム美術奨学賞受賞。

日本画個展:
銀座吉井画廊
東京駅前田中画廊
東武宇都宮百貨店画廊
その他多数


※この情報は、2020年2月時点のものです。

書籍を購入