HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
武人長益から茶人有楽斎となり、織田の意地を秘め、
柔軟に戦国を生き抜く男の物語。
戦国の狐

毘舎利誠
(びしゃりまこと)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
224
 発刊日
2020/01/15
 ISBN
978-4-286-21252-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
織田信長の弟織田長益に光を当て、甲州征伐から、本能寺の変、跡目争い、織田家臣団の分裂、秀吉の天下取り、猿と狸と狐、英雄の交代、関ヶ原の戦い、徳川と豊臣の冷戦、大坂の陣、太平の世となって、武人長益から茶人有楽斎となり、織田の意地を秘め柔軟に戦国を生き抜く男の物語。地位が逆転した秀吉家康の時代を「秀吉への復讐」と茶々。「織田の血を天下に!」と有楽斎。さて結末は。
 著者プロフィール
1947年、和歌山市生まれ。
和歌山市在住。
大学卒業後、サラリーマンを40年。
還暦からは年金生活で晴耕雨読。読書のジャンルは歴史モノ。
自分の生年から400年前の人物を探して主人公を構想し、ボケ防止で出来たのが本作。
主人公と同じく、元気で長生きがなによりと思います。(自己紹介)


※この情報は、2020年1月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。