HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
何事にも一途であったあの頃、
僕らにも輝く日々があった、ラブストーリー2作。
いつか青になる透明

坂元芳郎
(さかもとよしろう)


書籍を購入
 定価
660円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
144
 発刊日
2020/01/15
 ISBN
978-4-286-21273-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
「空も海も、みんな同じだよ。どれも元はすべて透明なのさ」『表題作』。僕は、あの夕暮れの教室に間違いなく忘れ物をしていたのだ。忘れ物は、あのときのままで残っているのではないだろうか。『歪んだ夕暮れ』。何事にも一途であったあの頃、僕らにも輝く日々があった……不惑前後とはいえ心揺れる男たちが、青春時代に置き忘れたものに思いを馳せる、ラブストーリー2作。
 著者プロフィール
昭和36年、宮崎県都城市生まれ。
昭和59年、慶應義塾大学経済学部卒業。
神奈川県在住。


※この情報は、2020年1月時点のものです。

書籍を購入