HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
親の子育ての仕方次第でその子の人格と一生は決まる──
子育てにスポットを当てた本。
人格差
こどもを「しつけてはいけない」
石川勝敏
(いしかわかつとし)


書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
232
 発刊日
2020/01/15
 ISBN
978-4-286-21277-7
 ジャンル
教育・実用・語学 > 教育 > 子育て
この世に誕生する時、大半の人間は生きるために必要な機能や組織を、完璧に備えて生まれ落ちる。しかし、その後の生活環境によって、大きく反応の傾向が異なってくる。それが「人格」と評価されるのだ。しかし近年、その「人格」に著しい歪みが見られる人間が多いように思う。それはなぜなのか。その原因を生じさせた親の子育てにスポットを当てたのが本書である。
 著者プロフィール
株式会社ライフビジネスウェザー、代表取締役。
1941年8月、和歌山県生まれ。
1966年3月、関西大学法学部卒。
大学卒業後大手小売業から1991年6月民間気象会社に転職(株式会社ウェザーニューズ)。
気象データと小売業のPOSデータの解析から、気象・季節の変化と嗜好変化がからだの季節変化にあると気づき。生気象学が嗜好や感情、疾病との相関性の研究をライフワークとする。
2000年1月、株式会社ライフビジネスウェザー設立。代表取締役に就任、生気象学の見地から生体機能の季節変動が消費ニーズに影響を与えることを、大量のPOSデータの解析から導き出して体系化し、気象変化による生体機能の変化が消費ニーズに表れていることを導き出した。特にセブンイレブンのコンサルティングを足掛かりにコンビニやスーパーなどのコンサルティングなどを始め、生気象的見地から気象の変化が疾病のトリガーになっていることや、感情や行動癖、人格の違いが育つ過程にあることなどに気づき、多くの情報として発信している。
日本生気象学会会員
バイオクリマ研究会会員
日本スポーツ健康科学学会理事
世界環境改善連合理事
日本ソーラーシェアリング協会理事
SAM日本チャプター理事ほか

■著書
『今日からできるウェザーマーチャンダイジング入門』(商業界)
『アイスクリームは20℃で売れ』(成美堂出版)
『コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか』(扶桑社)
『天気を味方にして健康をつくる本』(中経出版)
『天気を味方にして100歳まで元気に生きる方法』(グラフ社)
『季節、気候、気象を味方にする生き方』(産学社)
など多数


※この情報は、2020年1月時点のものです。

書籍を購入