HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
何気ない日常や春夏秋冬、空想の世界をやさしいことばで書いた、
あたたかな作品集。
ほっこり詩集

西河和雄
(にしかわかずお)


書籍を購入
 定価
990円 (本体 900円)
 判型
四六並
 ページ数
96
 発刊日
2020/02/15
 ISBN
978-4-286-21359-0
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
「お月さんおはよう おやすみなさいかな/東の空が明るくなってくる/バスが来て 空を見る/少しずつ 陽の光が昇ってくる/おはよう おやすみなさい/そして おはようさん/僕は行く早出の勤務に/一日がはじまる」(「早出の朝」より)──何気ない日常やうつろう季節を、時にはイメージの翼を広げて、やさしいことばで表現した、色とりどりの詩34編を収録。
 著者プロフィール
1977年、京都府生まれ。
1999年、京都YMCA国際福祉専門学校卒、介護福祉士。
2018年12月、絵本屋.comより、電子書籍絵本『電話』(詩・西川一雄名義、絵・らくがきやせい のコラボレーション作品)を刊行。


※この情報は、2020年2月時点のものです。

書籍を購入