HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
運命の3月11日。震災後の日々を日記形式で綴った
ドキュメンタリータッチの小説。
竹輪とバナナ

三村茅香
(みむらちか)


書籍を購入
 定価
1,210円 (本体 1,100円)
 判型
四六上
 ページ数
92
 発刊日
2020/05/15
 ISBN
978-4-286-21478-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
私、日高玲、48歳。損害保険の仕事をしている。9階の職場で見積書を作り、封筒に宛名を書いている時に突然激しい揺れ、茫然として動けなかった。「これはただ事ではない」誰かが叫び、皆立っていられずに机にしがみついた──2011年3月11日。世界が一変した。避難所での生活。自宅の惨状。不安な毎日。震災後の日々を日記形式で綴った、ドキュメンタリータッチの小説。
 著者プロフィール
宮城県出身。
宮城県在住。


※この情報は、2020年5月時点のものです。

書籍を購入