HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
不器用な人間ばかりが集まった家族のあり様を描く表題作他、
短編2作と詩編を収録。
最強家族
〜人生はいつでもこれからだ〜
結木令子
(ゆうきりょうこ)


書籍を購入
 定価
660円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
108
 発刊日
2020/04/15
 ISBN
978-4-286-21504-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
生き方下手な慧子と不器用な昭和の男・功、多くは語らぬ長男・碧人、真自面な遊び人の次男・颯人。バラバラな家族4人が20年ぶりに一緒に暮らすことになり、慧子としては落ち着かない。転職、辞職、大学中退、シンガーソングライターデビュー!?……etc. 何が起きても起きなくても、日々家族の生活は、当たり前に続いていく──。表題作他、短編2作と詩編を収録。
著者HP
 著者プロフィール
1966年、新潟県出身。
小学生のときから北海道札幌市で生活。
現在、東京都武蔵野市在住。
射手座のA型。三姉妹の長女。二児の母。空が好き。
文を書くことと並行して、2017年より自分で作詞作曲したものを歌い、CD制作、Live出演するなど、音楽活動をスタートする。
(結木令子で検索したらYouTubeにてオリジナルSongをアップしています。『空はきっと』『しあわせ』『靴をぬいで』など)

■著書
『ラピスラズリ』(2007年5月、新風舎)
『夢のかたち』(2009年5月、文芸社ビジュアルアート)
『Bright Live 最後の日記』(2011年4月、文芸社)
『空から降る愛 Sora colorful Ai』(遠野夕名義、2013年4月、文芸社)
CD『Simple Life』(2017年11月)


※この情報は、2020年4月時点のものです。

書籍を購入