HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
国造りの神話から墳墓の形状の謎、邪馬台国の所在地まで。
日本古代史考察・解明の書!
激動の古代国家形成の譜
新説 邪馬台国への正しい道のりと前方後円墳形状の謎、その他について
別所昇
(べっしょのぼる)


書籍を購入
 定価
1,650円 (本体 1,500円)
 判型
四六上
 ページ数
244
 発刊日
2020/04/15
 ISBN
978-4-286-21513-6
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
ついに、邪馬台国見つかる! 弥生時代後期にスポットを当て、当時の日本の情勢から国造りの神話をひもとき、墳墓の形状の謎、銅鐸の用途、稲作の渡来から屯田(屯倉)発生の経緯を追究。神社の神木の秘密を探り、ひいては邪馬台国の所在地の特定まで。市井の天才が果敢に日本古代史を考察、解明に挑む!
 著者プロフィール
1942年新潟県生まれ(現在の兵庫県三木市、三木城主「別所長治」〔村上源氏〕の流れを汲む)。
建設業を経て、現在、工芸(木工)作家。


※この情報は、2020年4月時点のものです。

書籍を購入