あのころ、純ちゃんがいた

作:蔀たけし/絵:藤本タクヤ (しとみたけし/ふじもとたくや)

日本スピッツの純と醍醐の忘れられない日々を、
醍醐のあたたかな目をとおして語る絵本。

「純ちゃん、起きないの?」日本スピッツの純と醍醐は、兄弟のように育ち、醍醐は純から何もかも教えてもらった。でもある日、純は玄関の段差がおりられなくなり……。純が残してくれた贈りものは、お散歩の時、みんなが寄ってきてくれること。そんな時、醍醐はふと「純ちゃん」を近くに感じている。忘れられない純との日々を、醍醐のあたたかな目をとおして語る絵本。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:B5横上

ページ数:32

発刊日:2020/09/15

ISBN:978-4-286-21522-8

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本

著者プロフィール

●作:蔀たけし
四天王寺大学教育学部教授・図書館館長。
専門は国語学(文章表現論)・国語教育学。
『ふるさと文学さんぽ 大阪』(大和書房)監修。
「蔀」は、ペンネーム。

●絵:藤本タクヤ
1969年生まれ、東京都在住のイラストレーター。
絵本を中心に、ほのぼのあたたかいテイストの絵を心がけて描いている。

※この情報は、2020年9月時点のものです。

メディア情報

  • 新聞

    2020年10月06日

    「読売新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP