HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
中国・台湾・日本の国・地域での、
国境や人種を超えた交情を、歌声と共に描く小説。
小李の歌
─海峡をこえて
姫田光義
(ひめたみつよし)


書籍を購入
 定価
800円 (本体 727円)
 判型
A6並
 ページ数
260
 発刊日
2020/06/15
 ISBN
978-4-286-21703-1
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
国際政治学者の横山は、在外研究中に天安門事件に遭遇し、若者達の苦闘と交情を知りながら帰国を余儀なくされるが、友人の外交官・山野の伝手で台湾へ渡り……。中国・台湾・日本の国・地域での、歴史を背景にした抗いがたい政治の荒波に翻弄されながらも、平和を願いつつ今を逞しく生きぬく人々の、国境や人種を超えた交流交情を、その歌声とともに描く小説。
 著者プロフィール
中央大学名誉教授。
1937年生まれ。
1961年、東京教育大学文学部卒業。
1967年、東京教育大学大学院文学研究科博士課程修了。
1967-1975年、日本国際問題研究所研究員。
1975-2008年、中央大学在職。専攻、中国近現代史。
現在、「撫順の奇蹟を受け継ぐ会」代表。
「再生の大地」合唱団団長。
「NPO中帰連平和記念館」理事。
「旧陸軍登戸研究所保存の会」共同代表。その他。


※この情報は、2020年6月時点のものです。

書籍を購入