HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
霧島に住んで10年以上になる著者が、
自然豊かな土地での暮らしを綴ったエッセイ集。
霧島の風に吹かれて

西岡泰三
(にしおかたいぞう)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,100円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
100
 発刊日
2020/06/15
 ISBN
978-4-286-21711-6
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
霧島高原に土地を得た著者は、はじめは自力で密林の開墾を始める。思いがけず現れる藪椿の大樹、遠くの桜島、露天風呂を囲める素晴らしい大岩。清々しい風の通り道ができ、樹も花も実も命の力を見せつける。野鳥や鹿、トンボに名前を付け、我が子のように見守ると、心が通い合うような不思議な瞬間も訪れる。山小屋「風に吹かれ亭」を終の棲家とした幸せたっぷりエッセイ集。
 著者プロフィール
1946年、鹿児島県甑島生まれ。
現在は、鹿児島県霧島市高千穂に在住。
5年がかりで早稲田大学を卒業後、サラリーマンとして営業畑で36年。
リタイア後は、執筆作業をしながら、鹿児島の同人誌『流域』や宮崎の同人誌「ちょっとこ」や池田学園発行の「学び」などにエッセイを寄稿している。


※この情報は、2020年6月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年10月15日  「南日本新聞」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。