暗転座長・芝居噺

時代劇への附文

武野美蔵 (たけのよしぞう)

舞台が暗転したら“俺が主役”という裏方が
考証や風俗など時代劇の裏側を語り尽くす!

馬鹿言っちゃいけねえ、時代劇は今も生きている!──「舞台美術家」は舞台全般に於ける小道具・衣裳その他にまで目を光らせる裏方のことです。「昭和」から「平成」、そして「令和」という時代に移り変わり、裏方を取り巻く環境や考え方も随分と変わってまいりました。本書は時代劇に添い寝をしてきた裏方=暗転座長の、一輪挿しに活けられた小さな花のような人生のお噺です。

定価:1,760円 (本体 1,600円)

判型:四六並

ページ数:380

発刊日:2020/07/15

ISBN:978-4-286-21811-3

ジャンル:芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > 芸術・芸能 > 映画・演劇

著者プロフィール

1946年、愛知県名古屋市生まれ。
東海学園(中学・高校)卒業。
武蔵野美術大学造形学部産業デザイン科芸能デザイン専攻卒業。
明治製作所、後年大道具部門が独立し明治座舞台株式会社勤務(途中一時期、劇団新派文芸部に籍を置く)を経て現在に至る。

※この情報は、2020年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP