HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
二十代で亡くなった娘の遺したイラストに、
自作詩を添えて父念願の合作となった作品集。
約束
おおら かおりイラスト集
絵:おおらかおり/文:おおら和男
(おおらかおり/おおらかずお)


書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
A5並
 ページ数
32
 発刊日
2020/10/15
 ISBN
978-4-286-21894-6
 ジャンル
芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > 芸術・芸能 > 美術・芸術
残した絵は燃やしてください、というメモを残して、娘は逝ってしまった。お前との約束は、果たせそうもありません。私は、お前の絵との合作を、願っていた。しかし、生前、叶わなかった。それを、今、果たそうと思う。娘よ、いいだろう。幼い頃より独学でファンタジックな世界を創造し嘱望されていた、今は亡き娘の遺したイラストに、自作詩を添えて父念願の合作となった作品集。
 著者プロフィール
●おおらかおり
本名:邑楽佳織。
1987年(昭和62年)、千葉県関宿町(現野田市)生まれ。
2005年、松栄学園高等学校卒業。幼少の頃より独学で絵を描いていた。13歳の頃より通信教育で本格的に絵を描き始める。
2015年8月、永眠(享年29歳)。


●おおら和男
本名:邑楽和男。
詩人、エッセイスト。
1954年、千葉県生まれ。千葉県在住。
「ひきこもり支援相談士」。

■著書
第一詩集『足跡』(1974年、MY詩集出版部)
第二詩集『みち』(1976年、文芸出版研究会)
第三詩集『無名詩人』(1977年、文芸出版研究会)
第四詩集『若き詩人』(1988年、MY詩集出版部)
第五詩集『放浪詩人』(1989年、表現社)
第六詩集『未来へ』(1989年、芸風書院)
第七詩集『時の旅人』(2007年、新生出版)
第八詩集『風の旅人』(2008年、MY詩集出版部)
第九詩集『おしろい花』(2015年、文芸社)
第十詩集『道 おおら和男自選詩集』(2018年、文芸社)


※この情報は、2020年10月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年10月01日  「月刊とも(度毛) 10月号」で紹介されました。
書籍を購入