HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
11世紀の中国で繰り広げられた、
“塩”を巡る西夏と宋の争いを描く歴史ロマン。
青き塩

五十嵐力
(いがらしつとむ)


書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
208
 発刊日
2020/10/15
 ISBN
978-4-286-21977-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
北宋の時代、内陸のモンゴルやチベットに隣接する西夏は、文字をはじめ独自の文化が生まれた。塩づくりもそのひとつだった。科挙に失敗した杜宇俊(とうしゅん)は、ひょんなことから西夏の青白塩と出会い、低価で庶民に届けたいと、国の専売であった塩の交易の道を切り開くために立ち上がる……。取り上げられることの少ない西夏を舞台にした、新しい視点の中国悠久の人間ドラマ。
 著者プロフィール
1971年日本交通公社(現JTB)入社、ニューヨーク支店長、JTBアジア社長、JTB執行役員などを経て2009年退職。
2011年〜2016年帝京大学経済学部教授。
現在UNWTO(国連世界観光機構)Tourism Expert。
千葉県我孫子市在住。


※この情報は、2020年10月時点のものです。

書籍を購入