HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
日本は一体いつから元気がなくなったのか。
実はこの30年、その土台が腐っていたのだ。
日本を元気にする処方箋
─個人が変われば企業が変わる。企業が変われば日本が変わる─
増山壽一
(ますやまとしかず)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,210円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
132
 発刊日
2020/07/15
 ISBN
978-4-286-21993-6
 ジャンル
社会・ビジネス > ビジネス > 経営
超少子化・超高齢化社会が進み、このままでは沈没するという危機感ばかりが喧伝され、その一方で、働き方改革、一億総活躍社会、キャッシュレス社会、おもてなし・外国人観光客誘致など中身のない言葉に、人々は右往左往している。本書は、日本を強くしなやかに、元気にしたいという思いから、何をすればいいのか、どう考えればいいのかなどの具体的事例に焦点を合わせた処方箋である。
 著者プロフィール
1962年京都市生まれ。
東京大学法学部卒業、フランス国立行政学院(ENA)卒業博士。
1985年通商産業省(現・経済産業省)入省。産業政策、エネルギー政策、通商政策、中小企業政策などのポストを経て、2012年北海道経済産業局長。
2014年中小企業基盤整備機構筆頭理事。
現在は、グローバルな視点でマクロ経済を提唱する政策・再生エネルギーコンサルタントとして、中小企業や、ITベンチャー企業の育成、技術開発。地方創生、地域振興などの事業促進を提案し実現。多くの元気な企業・団体の顧問、社外取締役を務める。
また、きものを通して「日本の心と美」、「伝統文化の伝承」に邁進する。
国内外の講演会にてスピーカーを務めるなど幅広く活動。
フジサンケイビジネスアイにてコラム連載中。
著書に『AI(愛)ある地頭を持つ!』(線形新聞出版)がある。
日本経済を強くしなやかにする会代表
中小企業を元気にする会代表
元経済産業省北海道経済産業局長
元環境省特別参与
京都先端科学大学客員教授/旭川大学客員教授/星槎大学・星槎道都大学特任教授
一般財団法人京都きもの伝承文化協会理事長
一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会代表理事
一般財団法人企業危機管理支援機構副理事長
循環共生圏農工業研究推進体研究協力
多くの元気なITベンチャー企業の顧問 他


※この情報は、2020年7月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。