戦死者日暦

佐藤宏一 (さとうこういち)

一日単位で「死」を可視化することで《戦争の本性》に迫った大作。
今、鎮魂を込めて──。

あの悪しき時代──「死は鴻毛よりも軽し」(『軍人勅諭』)と諭し導かれていたが、“命”より重きものはない! 「彼我の戦死者比較でやはりこれはおかしいと気がつく。対戦国の何倍もの戦死者は何に由来するのか顧慮することを放棄するのは非業の戦死者に対する二重の冒涜ではなかろうか」(「おわりに」抜粋)。一日単位で「死」を可視化することで《戦争の本性》に迫った大作。

定価:1,870円 (本体 1,700円)

判型:四六上

ページ数:460

発刊日:2020/12/08

ISBN:978-4-286-22114-4

ジャンル:歴史・戦記 > 戦記

著者プロフィール

昭和15年(1940年)山形県生まれ。
山形東高校卒業。
山形大学卒業。
元山形交通労働組合委員長、元山交バス(株)社長。

※この情報は、2020年12月時点のものです。

メディア情報

  • 新聞

    2021年01月20日

    「山形新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP