私の愛国心 ─ニヒリズム(虚無)と無─

堀江秀治 (ほりえしゅうじ)

日本人にとっての愛国心をニヒリズムと無の概念から解く──
無名の隠遁者による論考。

西洋人は簡単に愛国心と呼ぶ。しかし彼らはどのようにして愛国心を持つに至ったのか、そのメカニズムを知らない。それを明らかにするためには、どうしてもニヒリズム・無について言及しなければならぬのだが、それは極めて分かりにくい。しかしそれに触れぬ限り、私の思想は成り立たない。従ってそれに関連した私の思想造語、「歴史的古層」「自己偽善」等の思想の下に本書は成り立つ。

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六上

ページ数:188

発刊日:2020/12/15

ISBN:978-4-286-22186-1

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 哲学

著者プロフィール

昭和21年生まれ。東京都出身、在住。
慶應義塾大学を卒業、その後家業を継ぐ。
特筆に値する著書なし。

※この情報は、2020年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP