HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
江戸期の村山地方(現山形県)を中心に農民、
商人、藩士、それぞれを描く歴史小説。
紅の義左衛門

佐藤裕貴子
(さとうゆきこ)


書籍を購入
 定価
660円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
180
 発刊日
2021/01/15
 ISBN
978-4-286-22226-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
紅花が特産の羽州村山地方山口村で名主兼納惣代を務める義左衛門。商家から武家へまた商家と数奇な変遷を経た権兵衛。攻めてくる新政府軍と戦う庄内藩士の善太郎。私たちの祖先は、こんな風に自分の仕事、役目をまっとうしていたのだ。社会を作って動かしているのは、いつでも歴史書には名の残らないような人たち。そんな彼らを描く、歴史小説。
 著者プロフィール
千葉大学教育学部。
お茶の水女子大学大学院人文科学研究科(修士)。
現在、NHK学園古文書講座講師。
趣味:衣類・表札・棚・小物・粘土等のハンドメイド
ペット:保護犬チャーリーと小桜インコのメイ


※この情報は、2021年1月時点のものです。

書籍を購入