HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
世の中のオカシなことは文系の考え方をしているから。
理系的な考え方で世に問う。
吾輩は“理系”である
─“無学”の男が“識者”の思いチガイをただす─
宮田平
(みやたたいら)


書籍を購入
 定価
660円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
120
 発刊日
2021/01/15
 ISBN
978-4-286-22229-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
理系の考え方とは、感情的・感覚的ではない、論理的な考え方のことである。著者は理系の考え方の必要性を訴える。その考え方をすれば、何が正しいかがわかる。たとえば、こんなことについて。コロナウイルス問題。世論調査の問題点。死刑制度反対の理由のオカシサ。原発反対を主張する人たちの不思議さなどなど。詳しくは、本書をお読みください!
 著者プロフィール
東京都出身・在住。


※この情報は、2021年1月時点のものです。

書籍を購入